世界に一つ!自分だけのサッカーユニフォームを作ってみよう

サッカー仲間でサッカーチームやフットサルチームを作ることが流行しています。
そのときに気分や結束感を高めてくれるものがオーダーメイドのユニフォームです。
憧れのサッカーチームをベースにしたユニフォームを作ったり、地元のチームを意識したものにしたり、まったく新しいデザインにしたりオリジナルのものは多様な選択肢のなかから自分たちにぴったりの商品を作ることができます。

サッカーユニフォームをオーダーすることができる会社はいろいろとありますが、人気が高まっているのはロンヨンという会社のものです。
シャツはもちろんのこと、パンツからストッキングまで必要なものはすべてオリジナルで作成ができます。
ロンヨンに依頼するときには主に2タイプの依頼方法があります。
自分でデザインするものとプロのデザイナーにお任せするものです。

自分でデザインするといっても難しいことは何もありません。
まずはチームのシンボルカラーを選択すると、そこからいくつかのデザインの選択肢が提示されます。
次に細かなカスタマイズへと移ります。
そこで襟やパンツ、ストッキングなどのカラーや組み合わせを決定していきます。
そのときに全身のユニフォームが表示されて形や色合いは分かるので、出来上がりは容易に想像できることは大きなメリットでしょう。
一通り組み合わせが決定した場合は、その案をもとに問い合わせを行います。
ちなみにロンヨンを利用するときは会員登録が必要になるので、事前に登録しておいてから問い合わせをするとスムーズです。
問い合わせはメールからも電話からも対応が可能です。
問い合わせが終わり、発注となって納品へと進みます。

ロンヨンの特徴は専任のデザイナーが付くことと、それによる手厚いサポートです。
ロンヨンはデザイナースタッフを抱えており、見積もりから納品まで1対1でサポートされます。
デザインが決定してからも修正依頼が何度でも可能なことも魅力です。
出来上がりのイメージがわかない場合は、過去に制作された商品の無料貸し出しサービスも行っています。
ここで素材やカラーリングなど実物をもとに確かめられるので、無料貸し出しサービスは人気のサービスの一つです。
気になる費用はシャツがハイエンドモデルで8900円、パンツが5800円となり、もっと費用を抑えるプランもあります。
もし自分たちでデザインができない場合はデザイナーに一任するという方法も可能です。
その場合は電話やメール、FAXなどで専任のスタッフと一緒に話し合いながらカラーリングなどを決めていくことになります。

世界にひとつだけのオリジナルユニフォームは、やはりやる気が高まるものです。
現在は簡単に依頼できるシステムが充実しているので、気軽に相談してみましょう。